> トップページ 
校章
徳島県立川島中学校・高等学校
Tokushima Prefectural Kawashima Junior and Senior High School
〒779-3303 徳島県吉野川市川島町桑村367-3
TEL:<中学校> 0883-25-2835 <高校> 0883-25-2824 FAX:0883-25-5340 
 

重要なお知らせ

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策の徹底について


 県内の高校においてクラスターが発生し,高校生への感染の拡大が懸念される状況となっています。本校ではこのことを踏まえ,これまで以上に緊張感を持って,警戒を緩めることなく感染防止の取組を徹底して参ります。
 つきましては,これまでも感染拡大防止について,ご協力をいただいているところですが,インフルエンザも含めウイルスの活動が活発になる寒く乾燥した時期が続きますので,改めて,以下の点について徹底していただきますようお願いします。

毎日の検温等による健康観察を徹底し,発熱や咳などの新型コロナウイルス感染症が疑われる症状が見ら
 れる生徒等については,自宅での休養をお願いします。

「3密」「大声」を徹底的に避け,「マスクの着用」及び「手洗いなどの手指衛生」といった基本的な
 感染症対策をお願いします。

・本格的な入試シーズンを迎えるに当たり,自分及び関係する人の命や大切な生活を守るために,学校の内
 外を問わず,マスクを適正に着用してください。

・感染リスクが高まる「5つの場面」に特に注意してください。


〇部活動の実施に当たっては,場面の切り替わりにより,気の緩みが生じやすいことから,各種団体が作成
 している感染症対策のガイドラインに則り活動を進めてください。

〇新型コロナウイルス感染症は誰もが感染する可能性があり,感染者やその家族,濃厚接触者等に対する差
 別や誹謗中傷が行われないよう,噂やデマ等に惑わされることなく正しい情報に基づき行動してくださ
 い。

〇生徒等の心身の状態を確認するとともに,ストレスや不安,悩み等の解消のために次のような主な相談窓
 口があります。
  <主な相談窓口>
   24時間子供SOSダイヤル 0120-0-78310(なやみいおう)
   児童相談所全国共通ダイヤル 189(いちはやく)

〇次のような場合,学校への連絡を速やかにお願いします。
 (中学校:☎0883-25-2835,高等学校:☎0883-25-2824
 ①生徒等が新型コロナウイルスに感染した場合
 ②生徒等が濃厚接触者に特定された場合
 ③生徒等のPCR検査等を受ける(受けた)場合
 ④生徒等の同居する家族が感染した場合
 

高病原性鳥インフルエンザに関する対策等について


 令和3年2月8日(月)に,県内(美馬市)の養鶏場で確認された高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例について,遺伝子検査の結果,県内2例目のH5亜型高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜であることが確認されました。
 手洗いなどの一般的な感染予防対策を徹底するとともに,次の「野鳥との接し方について」の内容について再度,確認してください。
 また,日本の鶏卵及び鶏肉については,日々の殺菌・消毒等の衛生管理や発生時の出荷制限等の家畜防疫措置が行われており,食品安全委員会から鶏肉や鶏卵を食べることにより鳥インフルエンザウイルスがヒトに感染する可能性はなく,「安全」であるとの見解が出されています。
 なお,死亡した野鳥を発見した場合には,素手で触らずに,下記の連絡先に連絡をお願いします。

<死亡した野鳥を発見した場合の連絡先>
◆近くの市町村役場の鳥獣を担当する課
 県のホームページ(https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/shizen/5042544/
 でご確認ください。
◆不明な場合は県の鳥獣対策・ふるさと創生課(TEL:088-621-2262)
         ※休日・夜間は県庁衛視室:088-621-2057


野鳥との接し方について

〇同じ場所でたくさんの野鳥などが死亡している場合には,お近くの都道府県や市町村役場にご連絡くださ
 い。
〇死亡した野鳥など野生動物の死亡個体を片付ける際には,素手で直接触らず,使い捨て手袋等を使用して
 ください。
〇日常生活において野鳥など野生動物の排泄物等に触れた後には,手洗いとうがいをしていただければ,過
 度に心配する必要はありません。
〇野鳥の糞が靴の裏や車両に付くことにより,鳥インフルエンザウイルスが他の地域へ運ばれるおそれがあ
 りますので,野鳥に近づきすぎないようにしてください。特に,靴で糞を踏まないよう十分注意して,必
 要に応じて消毒を行ってください。
〇不必要に野鳥を追い立てたり,つかまえようとするのは避けてください。

鳥インフルエンザウイルスは,野鳥観察など通常の接し方では,ヒトに感染しないと考えられています。
正しい情報に基づいた,冷静な行動をお願いいたします。


 

お願い

保護者送迎時の駐停車禁止区域について

お知らせ

学校感染症罹患証明書について
インフルエンザ出席停止期間について
気象警報等発令時の登校について
女子制服スラックス追加について
本校における電話対応時間帯の設定について



 

新着情報