校章
徳島県立川島中学校・高等学校
Tokushima Prefectural Kawashima Junior and Senior High School
〒779-3303 徳島県吉野川市川島町桑村367-3
TEL:<中学校> 0883-25-2835 <高校> 0883-25-2824 FAX:0883-25-5340 
 
> トップページ> 学校紹介> 学校経営方針 

学校経営方針

【本県教育の基本方針】(徳島県教育振興計画 第3期)
とくしまの未来を切り拓く,夢あふれる「人財」の育成
 
【本校の基本目標】
高き理想に生き未来を創造する人間の育成を図るために,学力と個性を伸ばし豊かな心と国際性を育てる中高一貫教育の充実と発展に努める。
 
【基本方針】
(1) 単位制を活かした中高一貫教育を推進するとともに,確かな学力の向上を図る。
(2) 校訓「至誠無息」の精神を涵養し,心豊かで健やかな生徒の育成に努める。
(3) 個性の伸長を図り,能力・適性に応じた進路の実現に努める。
(4) 人権尊重の意識を高めるとともに,豊かな国際感覚の育成に努める。
(5) 様々な変化に対応する信頼される学校づくりに努める。
 
【本年度の重点目標】
(1) 中高一貫教育の推進
① 中高連携の促進に努め,生徒の個性や能力を伸張するとともに,異年齢集団に おける社会性の育成を進める。
② 6年間の計画的・継続的な教育の研究を進め,中高の一貫性を促進する。
 
(2) 確かな学力の充実と指導力の向上
① 個別面談の充実や,朝の学習,家庭学習など自主学習の促進に努める。
② 学力向上を図る研修の充実や,授業の創意工夫に努める。
③ 「主体的・対話的で深い学び」の視点からの学習・指導方法の研究を推進する。
 
(3) 生徒の能力・適性に応じた進路の実現
① 進路指導の改善・充実を図り,進路達成意欲を高める。
② 三者面談,年次PTAなどにより保護者との連携強化に努める。
 
(4) 基本的生活習慣の確立を図る生徒指導の徹底
① 生徒一人一人の自覚を促し,基本的生活習慣を身につけさせる。
② あらゆる教育活動を通して,きめ細やかな生徒指導を行い,いじめの防止等の取組に努めるとともに教育相談活動の充実を図る。
 
(5) 人権尊重の精神の涵養を図る人権教育の推進
① 人権教育指導計画の推進と”あわ”人権学習ハンドブックの活用により人権問題を解決できる生徒の育成に努める。
② 人権尊重の意識を高めるため,創意溢れる具体的な取組の展開に努める。
 
(6) 心身ともに健康な生徒を育てる特別活動の充実
① 学校行事,生徒会活動を通じて生徒の自主性の育成に努める。
② ホームルーム活動や部活動の一層の充実と活性化を図る。
 
(7) 環境教育及び国際理解教育の推進
① 新学校版環境ISOに取り組むなど環境保全活動に努める。
② 国際性を高めるため積極的に国際交流を図る。
 
(8) 開かれた学校づくりと安全教育の推進
① 地域貢献活動等の活性化や,ホームページ等を活用した広報活動の充実を図り,家庭や地域との連携を深め,外部評価結果を生かす取組を促進する。
② 地域と連携した安全・防災教育の積極的な推進に努め,地域防災を担う人材を育成する。